まめちゃん、手術がんばりました!

はぴねす卒犬のまめちゃん

右眼の腫れがひどくなり眼の奥の液体を抜いてもらいました


が、これからも何度も抜かなければならない可能性も高く、眼球摘出を決断されました

昨日手術でした

遠方からなのでパパさん2日間お仕事を休まれ、ママさんも病院に一泊するまめちゃんのために匂いのついた毛布やクッションをたくさん持って来られてました


リスクのない手術なんてないんだけど、麻酔のリスク、眼の奥からの出血が止まらないリスク、CTに映らなかった場所があるリスク、一緒に説明を聞いていると、どんどん心配になってーー

普通の眼球摘出手術の倍の時間がかかったそうですが、無事終了!

今日会ったパパさんとママさんに診察室中に毛が舞うほど大喜びしたまめちゃん

眼の周りの毛も剃られて今は痛々しいけど 大好きなお家に帰れるからね


まめちゃん、ほんとにがんばりました!

しばらくエリカラがまんしなくちゃいけないけど(≧∇≦)

パパさんが毛が生えてイケメンに戻ったら写メします!って言ってくれたから待ってるね

手術で大変な時に フリマ寒そうだからとカイロとバブ頂きました

何よりのお品、お気遣いありがとうございます

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧