2匹のその後

すみません…前回のブログで書くつもりが、なんか気持ちが整わず、話が脱線してしまったので、

その続きをこちらのブログに。

奇跡的に生きていてくれた

黒くんと

茶色くん

連れ帰ったのが朝方、病院から帰ってきたのが昼過ぎ、

そこから、まぁぁーよく寝る。

あの現場は、安眠できなかったんでしょうね。吠えるしピリついてる子いるし、排泄物も亡くなってしまったみんなの臭いもするしね。

精神的に安心できてなかったのがわかる。

ご飯も完食!ビビる様子もなく、全て食べました。

水もガブガブ飲む!注いだら注いだ分だけ飲む。今飲まなきゃ、次いつ飲めるかわからない生活だったもんね。

そして、次の日の朝、

北九州から、車で来てくれた堀内さん!ランランちゃんも来てくれました。(服着てるのはソニーです)

もぅ、とっても素敵な方!明るくて気さくで、時間に限りはあるものの、たくさんお話しさせてもらいました。また来て欲しいー!

急なことだったのに、すぐに車対応してくださって、ありがとうございます!

黒くんは、良いんだけど…茶色くんが、カプッとくるのに、丁寧にバリケンに入れて下さいました。

その時に、丸一日出なかった濃いぃオシッコがじょじょじょー。。。

良かった!移動中だったら、気持ち悪かったもんね。すぐにトイレシート綺麗にして、

さぁいよいよ出発、ガーディアン経由して、宮崎の咲門虎まで!

長時間の運転になるから、しばらく大人しくしててよー!

無事に見送って、わたしの全てのミッションは終了!

ただ、あの中に本当にまだ生きてる子が居ないか?隠れたり、潜んだり、実は虫の息になってる子で生きてる子はいないか?

ご遺体の子達は、どうなるのか?

Mさんが悪い、周りの人達も悪い、気がつかないわけない、なんで確認行かなかった、警察の動きなどなど

たーーっくさん、思う事や疑問な事、理解できない事あると思いますが、

みんな満場一致しているのは、

絶対的な再発防止!

二度とこのような事を起こさない!類似事件も起こさないように、どうするのか??

どうしたらいいのか?今回のここまでの事になったのは、何故か?

原因追及が対策に繋がります。

頭ではわかってるのに、言葉にするのが難しい。

とりあえず、わたしは家の掃除、蜘蛛の巣掃除と人を頻繁に家に入れる事しました。

みんな、出来ることから全速力でやっていこ。

 

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧