ゆずちゃん

保護犬って、レスキューして預かりさんのところから少なくても1回里親さんのところにお引越しすることになります。

保護犬である限り仕方ない事です。

慣れた家族、知ってる家、把握しかけた散歩コース、定着してた日々のルーティンなどなど

それを新天地にころっと変わる。

引越しの意味をわかっている人間ですら、ストレスなのに、、、

保護犬でもその移動を免れる子がいます。

それは、預かりさんがそのまま迎えるケース。

今回はそんなお話(^^)

 スムースチワワのゆずちゃんです!

ゆずちゃんは両目が潰れてしまっていて、視力がありません。とても痛々しい目をしてます。

犯人は、どこ吹く風ですが笑 ご家族様はおんぷちゃんのご家族様が預かりに挙手してくださって、そのまま迎える決心していただけました。

目が悪かったりすると家具や配置覚えるのも簡単じゃないよねー?おんぷちゃんは、お空から見守っててね!

ゆずちゃんは、幸せになりました(^^)

そして、次ゆずの後輩が現れるのは、まだ後のお話ー笑笑

 

帰りにたんまりおやついただきました(^^)

ありがとうございます!

これからも溺愛してもらってね!

【今後のイベントスケジュール】

 

今後の譲渡会情報

240616_オルボ

240630_愛護センター

240630_愛護センター02

240608_COCOMO

2407_PEPPYCAFE


 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧