レーズン 改 ブルーナ

こんにちはー!

いつもよく行くドッグランがあるんです。

そこでよく会う柴ちゃんとご家族さんが来てて、いつも息子さん達と来られてるんです。

私がもなかだったかな?のうんちを取りに行ってると、私の前を歩いていたその息子さんが、鼻をつまんで『くせぇ、、』ポーズしてました。

その視線の先には、誰かわからない子のうんちがそのまま残ってる(もなかの現場とは別のとこです)

私ついつい「拾ったら?」と言ってしまう。そのままどっか行っちゃう男の子。。。

『まぁ、子供だし、そうだよなー。』と心の中で思って、もなかのついでに誰かのも回収ー。

【皆さんは、愛犬から出た物は飼い主さんが処理しましょうね】

まぁ他の犬のうんちを拾うのもよくあることなので、普通に過ごしてたんですけど、

ナイロンを手にして『くせぇ』の現場まで戻ってきてくれる男の子!

たぶん、小学生くらいですよ?飼ってる子のうんち拾うのも嫌とかいうお年頃なのに、他の犬のしかもちょっと下痢気味のうんちを拾いに戻ってきてくれるなんてて!なんてできた子なの?!凄くないですか?

「さっきの取ったよ!ありがとう!」

と伝えたのですが、ずっと探す男の子たち。

なんなら、ドッグランの端から端までローラー作戦のようにぜーんぶ放置うんちがないか?チェックしてくれました。

一緒に来ていたお母さんに聞いたら、

「他の犬のうんちを拾う姿に感動した!僕たちもやる!」と!

ちょっと!良い子過ぎません?!嫌な事なのに、率先してやってくれる姿に心打たれました。しかも、丁寧に隅から隅まで!

この犬おばさんこそ、子供のかっこいい男気見せてもらいました。その行動はゆくゆくは犬達が気持ちよく遊べる場所にも繋がりますしね!

子供達には、何回もお礼を言って帰ってきました。

そして、子供達ってよく見てるから色々気をつけようとも思いました💦

さ!譲渡報告ですー!

記憶を遡ってもらって…シュナウザーばかり保健所に収容されてた時があったんです。

子犬も含めてたくさん。もしかしたらブリーダーなのかも?ですが、放浪だったので、真相はわからず。

その中の一人がこのレーズン 改 ブルーナです。

シュナウザーっぽくない子。吠えないし、おっとり、薄らビビリちゃん。そんなブルーナも温かく理解して受け入れてくださったご家族様(^^)

この時より断然慣れてはいると思います!

先住ちゃんとも仲良くしてるかなー?

本当に犬同士の相性心配される方いますが、いつも思いますが犬って群れで生活する動物なので、お互い折り合いつけて理解しあっていくんですよね。

受け入れるというか、悟るというか、、、

ブルーナもトライアルより正式譲渡の時の方が顔がほぐれてリラックスしてました!

これからも安心安全の生活送らせてもらいなね!

【今後のイベントスケジュール】

 

 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧