丸太と過ごした483日

皆様にご報告申し上げます。

5月13日

丸太がお空に行きました。

 

 

初めに。。。

長くなります。

すごく心配して下さっていた皆様に

ここで丸太の事、伝えたいと思います。

 

 

 

 

点滴通院から

自宅点滴に切り替わった丸太。

 

点滴を続けてる中で

トイレに歩いたり

部屋をウロウロしたり

少しずつ

少しずつ

日常の丸太の動きが再開してきて

支援でいただいた流動食も

お薬と共にしっかり胃に入り

自己摂取ではなく

強制経口摂取ではありましたが

しっかりと丸太は

1日、1日

『生きる』為に

シリンジに入ったわたしの

『希望』を

受け入れてくれていたのでは、と

私は思っています。

(ありがとう、丸ちゃん。)

 

 

毎日の点滴後に私は

強制経口接種をしてはいたのだけど

丸太用の

丸太の好きなパウチフードを手に乗せ

『丸ちゃん、ご飯食べてみない?』

鼻の前に持っていき、そう聞いてました。

勿論、丸太は

口を開ける事なく

そのままシリンジでの摂取のみだったんだけど。

 

 

 

 

それでもいつか

いつか

食べてくれたらと

毎回希望を乗せて。

私の勝手な、期待を手に乗せて。

 

 

5月5日

いつも通りに点滴をして

手にパウチフードを乗せて

丸太の鼻の前に差し出しました。

クンクン、パクっ

えっ

 

食べた。

食べた!

食べた!!

やば!泣く!!!

あっ!カメラ!!←笑

(毎回カメラスタンバイしてた)

↑動画が私のインスタで見れます。

 

丸太が。

一時は水も飲まなかった丸太が

食べたんです!!食べたんですよ!!

口から!!自ら!!

もう号泣号泣号泣で。

即代表に動画と共に連絡!

そら泣くわー!!と代表と共に喜び。

 

 

 

 

 

 

 

その日から毎食

点滴の後にご飯を。

いつも通りのご飯を

丸太は食べてくれました。

 

おしっこもシートへ。

ウンチも、水様便から良便に変化。

(すり寄ってくる丸ちゃん)

 

 

このまま丸太の体重が戻れば

また、大きなランに行こう。

クン活大好きな丸ちゃんだから

きっと、喜ぶ。

丸太が。

ううん、きっと私が喜ぶんだろう。。。

 

 

ですが、順調だった食事も

11日あたりから食べる量が減り

また、シリンジでの摂取を

再開しました。

 

 

5月12日。

シリンジでもあまり飲み込まなくなった丸太。

 

そして

 

 

5月13日の朝。。。

丸太の鼓動が止まりました。

いつもの

いつものホットドッグのベッドで

眠りについたまま

そのまま丸太は。。。

 

 

↑毎日の点滴終わった後の丸太。

(点滴場所をあえて剃ってもらってます。)

 

 

 

 

 

丸太の写真を初めて見た

去年の1月13日。

『ハイシニアで、この檻にいるの辛いと思う。』

『預かりの中でこの子預かれる方いますか?』

の問いかけに

即、代表に連絡をしました。

 

 

丸太を、預かりとして迎えた

去年の1月15日。

↑保護した日の丸太。

 

その日から

丸太と過ごした、483日。

 

シニアだからって

目が見えなくたって

耳が聞こえづらかったって

腎臓が悪かったって

丸太は、生きてました。

丸太は

しっかり食べて

しっかり寝て

しっかり歩いて

譲渡会中もひたすらクルクルしたり

爆睡したり

鼻で私を探して寄ってきたり。

丸太らしく

生きてました。

 

 

 

最期まで

私に希望を与えてくれました。

 

名前を呼んだら、反応してくれた。

すり寄ってきてくれた。

吠えてくれた。

最期の最期に

食べるとこ、見せてくれた。

病に負けず

強くて 優しい

とってもカッコよくて

とっても可愛い

おじいちゃんでした。

 

丸太へと

ご支援下さった方々

本当にありがとうございました。

残ったフードは

今いる子達で必要な子

これからのレスキューで

必要な子で分け分けします。

本当に

本当に

見守って下さり

心強い応援、DM、支援、

私自身の預かりインスタへのコメントや

DMにも沢山のコメント

ありがとうございました。

ずっとの家族には出逢えなかったけれど

丸太は預かり家の

先住わんこと共に

ずっとうちの家で見守ってくれることになりました。

私の意志を、尊重して下さった代表

自宅点滴まで、毎日通院して下さったり、個別でうちに支援を送って下さったり、
私を勇気づけて下さったり
丸太の食事等でアドバイスを下さった預かりさん達。

ありがとうございました。

皆様のお陰で

丸太と

最期まで幸せに過ごす事が出来ました。

あのまま檻の中だったらきっと

見れなかった丸太の姿

しっかり見届けれました。

皆様

何度言っても言い足りない。

ありがとうございました!

 

お空に昇った日

丸太は

うちの苗字で返ってきました。

何だか、

くすぐったいね、丸太☺️

読んで下さり、有難うございました。

 

 

 

はぴねすにはまだまだ

ずっとのお家とのご縁を待ってるわんこ達がいます。

丸太に見守ってもらいながら

同居犬達も

譲渡会がんばるぞ。

はぴねすの今後の譲渡会日程は

こちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧