再度報告&腹立って仕方ないこと

【大型台風19号が来てますよ】

一番関西エリアに接近するのは昼くらいです。

まだ間に合うから、外飼いのワンコ出しっ放しのニャンコを家の中に入れてあげてください。

怪我して、居なくなって、死亡してから後悔しても遅いです。

そして、再度ご連絡です。

本日開催を予定してました、はぴねすフェスティバルは中止となっております。

間違えないようにお願いします。

次のイベントは

↑こちら紳士服オルボさんでの譲渡会です。

また参加わんこが揃い次第ご連絡します(^^)

多くの皆様にお越しいただけるのを楽しみにお待ちしてます(^^)

そして、先日ブログに書いた

『死んでてもおかしくなかった鉄郎』

の追加ですが。

Q.乳飲み子を連れ帰ってお世話してくれてたんですか?

A.職員が連れ帰ってお世話をすることはないです。終業時間ギリギリにミルクをあげてパンパンなお腹にしておいて、翌朝来る様にしてたそうです。それで元気だったんで…。

Q.捕獲してすぐに連絡をもらえて連れ帰らせてもらえてたら、家庭で(多少の留守はあったとしても)24時間体制でケアできると思うのですが?

A.箕面分室から、譲渡するというのは出来なくなったので、収容された動物は全て羽曳野に移送すると決まったので、そのルールに従うしかなくて。

Q.(羽曳野の担当者の方との質疑応答)今後、この子たちと同じように乳飲み子が捕獲、収容された時には、すぐに電話連絡が欲しいのですが?

A.約束はできません。

Q.前任者の方とは、乳飲み子が収容されたら翌日には死亡してた事例があるから、当日中に連絡もらえる。急に電話もらって間に合わない時には、多少なら終業時間超えてでも待ちます。とまで言ってもらえてましたが?

A.引き継ぎ時に、聞いてません。

Q.では、前任の方とそのように約束してもらえてたので、今後もそのようにはしてもらえますか?

A.確認はしますが、約束できません。

Q.いつ確認して、いつお返事もらえますか?

A.わかりません。

のここから無限ループ。

細かい約束全部紙に書いてハンコもらったらええんかい!

そこまでせんと、命に対して生かすように考えること出来ひんのか!

議員さんに動いてもらわないと、ルールも個人の考えも変わらないのか、そこまで命のこと考えれない職員さんたちになってるのが、悲しくて不安になります。

でも、殺処分を減らす。収容中の死亡を減らす為には、必ず関わっていかないといけない…ほんま、胃に穴あくわ。。。

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧