【拡散希望】保健所の意識はペットショップ並?!

今の大阪府の現状を少しでも多くの人に知って欲しいです。特に大阪府民の皆さん!

何度も何度も何度も何度も、改善要求してきたのですが、聞き入れてもらえない。この事知らない大阪府民がほとんどだと思います。

何が納得出来ないって、そうする明確な理由が全くない(職員誰も説明できない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この4月から人事が変わりました。それがキッカケかどうかはわかりません。

(以前)保護団体でも一般の方でも、先にお問い合わせが来た方を優先に譲渡する。

(現在)どんな子でも1〜2ヶ月置いといて、一般で決まらない子を保護団体が引き出せる。

と、大阪府アニマルハーモニーのスタンスが変わりました。

この些細なルール変更かもしれないですが、わたしは凄い危機感を感じています。

そのルールが決まった背景には「一般譲渡を増やしたい」んだそうです。

なるほど。

一般譲渡を増やしたいから、犬の数、種類を多く取り揃えておかないと、希望者の方が来た時に選んでもらえないから。

で、なかなか売れない(決まらない)犬は、保護団体に渡す。

って、

やってる事、ペットショップと一緒!

(殺処分してない前提で)保健所は収容数やその場にいる子は少なければ少ないほど胸を張っていい事なのに、保健所自ら抱え込んで収容数頭数増やしてるんです。

で、犬に対しての時間が持てない、トレーニングする時間がないとか、お金がない、場所がない、と言います。

自分で自分の首絞めて、「苦しい」って文句言ってるのと一緒です。

犬の一生って10〜15年くらい

人は90歳くらい。犬の1年は人の6年分なんですよね。

アニマルハーモニーのスタッフは1〜2ヶ月置いとくだけ。って言いますが、人でいうと2ヶ月×6年分、12ヶ月もあんな場所で過ごすのって嫌ですよね?

私だったら、私の犬達を1泊でも保健所に置いとくのは嫌です。

犬からしても、檻の中の犬舎で周りの犬がずっと吠えまくってて、もらうのも最低限のフード、散歩もちょろっと、ふかふかのベッドもない、人も触りに来てくれない、夜は誰もいない、体調管理も健康チェックも特にしない、必要医療を受けさせてもらえない場所よりは、

保護団体で最終の家ではないけど、きちんとした部屋の中で、吠えなども無く、質のいいフード、個体に見合った散歩、ベッドもおもちゃもあって、夜も何かあったらすぐ気が付ける、体調管理も必要な医療も受けれる所の方が断然いいと思いませんか?

例えば15匹の収容犬が保健所にいて、5匹を団体さんが希望して連れ帰るとします。

そしたら、5匹分のお世話の手間もフードの費用もかかる医療費も残りの10匹に還元できますよね?

フードも質が良いものにできる。お世話の時間も割けるから人馴れしない子などの側に居れる時間が増やせる。医療ももっと手厚くできる。

なのに、その5匹すら抱え込んでるから、犬にも職員にも費用も圧迫してデメリットしか無いんです。

万が一、犬にも職員にも費用も場所も今まで築いてきたわたしとの信頼関係すら差し置いて、そうするメリットや理由があるのかもしれない!と思い、聞いたのですが、

答えは「………。(黙る)」

色んな職員さんに聞いたのですが、誰も何も明確な理由がないんです。

間柴の心の声

なんじゃそらッ‼︎

話最初に戻します。

一般譲渡が増える事には反対してません。そりゃ増えたら良いと思ってる。

一般譲渡増やしたいから、保護団体譲渡分を減らそうとするのは、作為的ではなくて結果論の話しちゃいますのん?!

一般譲渡増やしたいなら、もっと広報や拡散方法、アピールするやり方構築して、効果的にしたら良いやん!

嘘ではなく、保護団体から連絡がある時には一般の方から先に連絡ありました!くらいの事になってからの話でしょ?

殺処分ゼロはどの県も保護団体の協力無しには出来ない事です。その事に正しく気がついてる都道府県からゼロになっていってると言っても過言では無いくらい。

囲い込むのではなく、一般でも保護団体でも良い環境のところにはどんどん譲渡して、

残ったなかなか迎えられにくい犬を大阪府の懐で時間もお金も人員もかけて譲渡しやすいようにもっていくのが理想なのに。

このルールじゃぁ、一般でも決まらなくて保健所が手に負えない子は保護団体に丸投げになってますよね。

何度も言いますが、保護団体はアニマルハーモニーの尻拭いするところじゃないですからね。

ちなみに、大阪府に色々意見言ってる保護団体って私だけのようなんです。

なかなか意見が通らない時には「間柴さんしか意見上がらないから。」と言われ、

疎ましがられてる時には、「間柴さんしか色々言ってこないよ」と言われます。

そしてついに昨日は「そこまで言われるなら、引き出ししてもらえなくなる」と言われました。

ルールを守って、必要書類も提出書類も期限内早急に提出してるはぴねすDOGが引き出ししてもらえなくなる?!

「意見言ってね!」と言われて意見言ったら、「引き出ししてもらえなくなる」と言われるって、どやねん!どーなってんねん、大阪府!

私以外が何故大阪府に物申さないかと言うと、すぐそうやって「保護団体切り」するからです。

どの保護団体も絶対色々言いたい事あるけど、犬達の引き出しできるために口噤んでるんです。

わたしも理不尽に「あーしろこーしろ」と連絡してません。

口出す代わりに手も出す!犬を連れ帰りたいんです。犬に、より良い環境で過ごしてもらって、殺処分少なくするために、新しく出来た理解できないルールを改正して欲しい、納得できる理由が欲しいんです。

府民の声が多くなったらルール改正してもらえるか?も聞いたところ、それは困るようです。

(なので今のところ電話は控えて下さい)

もっと根本的に犬に優しく、保護してる団体や個人と協力体制構築しないと、良くなりません!

やったらできるんやから、大阪府!

やろうよ、大阪府!

 

 

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧