今、力を入れていることvol.2

未来につながる保護活動の為に、力を入れている保健所との協力体制の模索。

何でもどんな犬でも殺処分するな、ずっと定員溢れてまで置いとけ。なんて言わない。

他府県ですが、殺処分しないと決定したばかりに、犬が多くなり過ぎてしまってお世話が行き届いていないパンク状態の保健所もある。

だからといって、どこかの都道府県のように保護犬をどんな犬でも全てこちらに丸投げされてもこちらが破綻する。

どっちにもならない為に、保健所と団体や個人ボラの双方の協力体制が必要なんです。

勿論、保健所側の譲渡率上げることは目下の最大課題です。

ちなみに、アニマルハーモニーの本年度4〜12月までの譲渡頭数が83匹(変動可能あり)

その83匹のうち、はぴねすDOGが引き出した頭数は21匹…なんと、保健所からの譲渡率25.3%がはぴねすDOGなんです。(わたしも聞いてビックリ)

もちろん、はぴねす以外の団体さんや個人ボラさんも引き出しされていると思いますので、

譲渡率の半数くらいは保護活動している私たちの支えあっての譲渡頭数83匹(2018.4ー2018.12)です。(変動の可能性あり)

保健所からの一般飼育者への譲渡率向上。これは、必須課題です。

[要望2]アニマルハーモニー収容のうち譲渡可能な動物全頭に血液検査の実施を希望します。

詳細ー今、大阪府がしている血液検査項目はフィラリア検査のみ。これが何故この項目だけ調べるかわかりますか?

それは、前はフィラリア陽性だったら、それだけで殺処分にできたから。

わたしが求めているのは、一般血液検査です。内臓の様子や貧血具合などがわかる、あの検査です。犬猫の体調が思わしくない時に必ずみんな最初にするであろう、あの『やって当たり前の血液検査』です。

大阪府がしているのは殺処分にするための血液検査(フィラリア検査のみ)

わたしがして欲しいのは、生かす為の血液検査(一般検査)です。

そりゃ、話が噛み合わないわけだわ。

そして、何故これが譲渡率に関わるか?というと、一般の方が保健所から犬をもらおうとすると、保健所に犬を見に行くのですが、その時皆さんなら何を気にします?

健康かどうか?結構気になりませんか?はぴねすにお問い合わせくださる方も、面会に来られる方も健康面質問される方多いです。当たり前だと思います。

話を少し戻して、アニマルハーモニーに犬を見にいった時に、「健康ですか?」と聞いた時に

「さぁ?血液検査はしてませんので、わかりません」という回答が返ってきたとします。

どんな病気をしてるか?なんの病原体持ってるか?肝臓も膵臓も腎臓も胆嚢も貧血かどうかも何もわからないけど、見た目元気だし連れて帰って。って感じな対応をされて、連れて帰る方は余程覚悟がある方じゃないと、連れ帰らないと思います。

これじゃぁ、譲渡率上がるわけないよね。ということでこの要望出させてもらいました。

[回答]大阪府が譲渡可能としている動物については、日々の体調管理や診察により健康と判断した場合、血液検査は実施しておりませんが、その動物の臨床症状に応じて、獣医師が必要と判断した項目については実施しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご飯しっかり食べて、排便も固まってて、動けてたら血液検査しない。らしいです。

臨床症状に応じて〜とは、どんな子にはしてくれるのか?と言うと、高齢な子と明らかな体調不良な子にはするとの事。

でも、わたしはもぅ9年も保護活動しているので知っている…高齢な子と明らかな体調不良すぎる子はそもそも譲渡対象にならない事を。

そして、明らかに睾丸が擦れるぐらいに腫れ上がっていたセットや、ガリガリで下痢をしてフラフラだった陽葵ちゃん、アカラスで皮膚がボロボロで貧血まで起こしていた木戸兄弟たち、骨と皮だったバニラアイスなどなど、誰1匹も一般血液検査はされていませんでした。

何度も言いますが、素晴らしい新しい施設、整った充実した設備、スタッフも多くいます。

血液検査のキットはあります。フィラリアの検査はしているので血を採取する事はできる。なのにしない。え?なんで??

前にも書いたけど、ピアノ買ったのに、全く弾こうともしない。弾く気の無い友達おったら、全力でツッコミます。

「なんで用意したん?!」

話を聞いた所長は、「僕が開業獣医師だったら、連れてこられた時点でもう一度血液検査します。」と「血液検査というのは、日に日に変動しますから…」としない理由を言ってましたが、どう考えてもする理由の方が多いですよね。

で、結局は「予算がない」の話になります。

おーーーい、大阪府!どデカイカジノ作ろうとしてる大阪府!そのトータル予算なんぼになるか知らんけど、犬の収容頭数せいぜい100匹前後の血液検査すら出来ないほどに予算ないんかーーい?

動物愛護基金の寄付募ってるけど、こういうとこには使わないのかーーい?

皆さんの荒んだお気持ちは、わたしは切に常日頃思ってることです。

よろしければ、府民の意見としてあげてくださること、よろしくお願い申し上げます。

暴走しそうなお気持ちは

木戸兄とウルピコのヒヅメの取り合いを見て多少はお沈めください。

 

 

 

 

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧