タイトル ハナミズキとぷーぱちーの、19日に一緒に譲渡会に参加しま~す❤️

ハナミズキ(柴の女の子、7~8歳ぐらい)

ぷーぱちーの(フレブルの男の子、2歳ぐらい)

は同居中なんですけれどね。

 

はじめのうちは、リビングを2つに仕切って、スペースを分けて過ごしていたんです。

これは完全に預かり母さんのミスだったのですが😣(深く反省(反省))

ぷーちゃんがレスキューされてうちに来てすぐに、みずきや我が家の猫と対面させてしまったんです。

ぷーちゃんにしたら、知らない家に連れてこられて、部屋に入ったら、見知らぬ犬と猫がいる、というわけで、

そりゃあ、興奮したり怖かったり不安になったりもしますよね。

ぷーちゃんの場合は、その感情を、唸って突進する、という形で表しました。

突然の出来事に、みずきと猫もびっくり。

ぷーちゃんを避けて隠れるような、猫は別の階へ行って戻って来ないようなことになってしまったので、

スペースを分けて過ごすことになったのでした・・・。

 

そんな生活が1か月半以上続きましたが、大丈夫かも、という感触があり、少しずつ仕切りを外して一緒に過ごす時間を作っていきました。

最初のうちは、今まで行けなかった場所にも行けるということで興奮し、ダッシュで部屋中走り回っていたぷーちゃんでしたが😅

そんなぷーちゃんの動きもみずきはスルーできるようになっていました。

ぷーちゃんがみずきにくっつき過ぎたり、しつこかったりすると、「やめて!」と一喝するようにも😲

みずき、そんなに大きな声出せたんだね~☺

みずきだって、言う時は言うよね~☺

一喝されると、ぷーちゃんは慌てて退散し、「怒られちゃった~」と預かり母さんのひざの間に顔をうずめに来ます。(これがまたカワイイ(かわいい))

 

そのうち、ぷーちゃんも興奮することなく、同じ場所でそれぞれのペースで落ち着いて過ごせるようになりました😊

 

今ではぷーちゃんがドタバタするのは、

ボールで遊んでいる時に転がったボール(ボール)を追いかけている時くらいかな?😄

みずきが一喝する必要もほとんどなくなり、同居仲間として受け入れ合いながら、穏やかに時間が流れている今日この頃です♪

 

それでもいつまでも
「この人は要注意人物・・」
と警戒が解けなかった者がひとり・・。

我が家の猫さんです。

ぷーちゃんは全く猫さんのことを気にしていないのですが、「シャー!!」と威嚇して空回り💦

でも、さすがに
「どうやらこの人、大丈夫みたい」
と判断したらしく、先週ぐらいから急に普通に一緒に同じ場で過ごすようになりました💕

 

散歩先で会ったわんちゃんへの対応も、日々の経験の中で変わってきたぷーちゃん✨

以前は、相手に向かってグイグイ行きがちだったのですが、今はそんなに興奮せずに、相手の動きを見て対応する余裕が出てきています。

すごいね‼️

 

みずきは先日、散歩先で会った女性に、
「きれいなわんちゃんですねぇ」
と言われちゃったんですよ😊

そう言われてみれば、どちらかと言うと貧弱だった毛並みも、ちょっとふさっとふわっとしてきたかも💖

嬉しいね‼️

 

お母さんと坊やみたいな、性格も正反対みたいなコンビですが、楽しく毎日過ごしてますよ😊

遂には一緒に入っちゃったりもして😆

【今後のイベントスケジュール】


今後の譲渡会情報

240602_ROMANECO

240608_COCOMO

240616_オルボ

240630_愛護センター


 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧