ごまラー油、すっかり家庭犬に⁉️

ごまラー油、先日1歳になりました。

お盆も終わり、台風の被害も心配されますが、お空の天使になった皆さんの愛犬ちゃん達は、大好きな家族の元に帰って来て、久々のお家を堪能していたかも…            病気や怪我で亡くなる子、最後まで元気で老衰で旅立つ子。  皆さんのお家で過ごしていた子達は、たくさんの愛に包まれて生活し、辛く苦しい時があったとしても、家族と一緒である事に幸せを感じ、笑顔でお空に旅立ったのではないでしょうか…

でも、家庭で過ごせず、狭い場所に閉じ込められたまま自由に動く事も出来ず、しんどくても病院にも連れて行ってもらえず、ひとりぼっちで旅立つ子…                     こんなはずじゃなかった…と、人間に捨てられたり、自由ではあるものの、ろくに食べる事も出来ず、雨風にさらされ暑さ寒さに耐えながら、野犬として短い一生を終える子…   まだまだそんな子達もたくさんいます。

ごまちゃんも保護されなければ、野犬として過酷な環境で短い犬生を送る事になっていたでしょう。  考えただけで涙が出ます。  散歩の時はリードに繋がれ、人間社会に順応出来るよう人に慣らされ、野犬のままの方が自由で幸せでは⁇ と考える方もいるかも知れません。  考え方は様々ですし、未熟な私にはどれが正解かははっきりとはわかりません。

でも、ひとつ自信を持って言える事は、4ヶ月前に人が怖くてビビりまくり、部屋の隅っこやクレートの中で怯えていた頃のごまと、現在、リビングのど真ん中で堂々と寝転び、自分から撫でて触って…と私達に甘えるごまの顔は、明らかに違う!という事です。

表情が柔らかくなり、本当に可愛いお顔になりました(^^)

我が家には、新入り保護っ子が来た時や、もうすぐトライアルに行くよ〜な時に、娘の友達が「よかったな〜お家に来る事が出来て」と新入りちゃんに会いに来てくれたり、トライアルに行く子に「幸せになるんやで〜」と別れを惜しみに来てくれたりします。

20代半ばの忙しい時なのに、保護活動や保護犬に興味を持ってくれて、人馴れ練習にも協力してくれて嬉しい限りです。

先日、そんなピチピチギャル達に「ごまちゃん、距離が近くなった〜 めっちゃ可愛いくなった〜」と褒めてもらいました❤️ 預かり母は大満足です♪

保護された事で、少なくともお腹いっぱいご飯が食べられ、しんどい時は医療にもかけてあげられ、人と犬がお互いに愛されてると感じ満ち足りた気持ちになれる…      今後、保護したこの子達を幸せにしてあげられるかどうかは、人間次第だと思います。

偉そうな事いっぱい並べましたが、とにかく、ごまたん含め保護っ子達に幸せになってもらいたい、一生安心して過ごせる、愛情たっぷりのパパやママの元に送り出してあげたいと思うのです。

保護犬を迎えるのって難しいのでは? 保護活動、興味はあるけど一歩踏み出すには勇気がないのよ…と思われている方もいるでしょう。 何を隠そう、私達預かり家もそうでした。 (今は何だかどっぷり両足突っ込んでますが^^;)   私達は、まずは譲渡会に行ってみる!!という所から始めてみました。 そしてたくさん話を聞きました。

皆さんも是非、譲渡会に足をお運び下さい。不安な事は何でも聞いて下さい。  可愛い保護っ子に会うだけでも心が癒される事間違いなしです♪

何だか、可愛いごまたんのあれこれ、あまり紹介出来ていませんが(^_^;)   譲渡会でたくさんごまたんのあれこれを直接お伝えさせて頂きますね〜(^^)

20日のオルボ譲渡会に参加します。

ごまとの赤い糸が見えた、ごまたんを幸せにして下さるご家族さまはどこかな〜  お問い合わせをお待ちしております☆

 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧