ひやむぎのしっぽフリフリが激かわすぎた話

毎日毎日、ひやむぎが着実に家庭犬に馴染んでくれていて、すごく嬉しいのです。

これまでは誰かが近付いてくると、嬉しい!が勝ってこちらの声がまったく耳に入らなかったひやむぎ。
最近は、嬉しい!があってもちゃんと、オスワリの声が聞こえて反応したり、突進せずゆっくり甘えてくれることが増えてきました。

フレブルらしさももちろんありつつ、安心してくれている雰囲気です。

そんなひやむぎ、しっぽの近くにちょっと尖ったものがあって、かかりつけの獣医さんに聞いてみたところ
「しっぽの一部ですね。座りすぎとか擦れすぎで、しっぽだった上の部分なくなったのかも知れないですね」

えぇーーーーーーーー!
それしっぽやったん?!
ごめん、なんか刺さってんのかと思って何回か引っ張ったよ・・滝汗
痛かった?ごめん💦

その日から、しっぽの部分を気にして見てしまうようになったわたし・・
気付いちゃったんです。
ひやむぎのしっぽ、めちゃくちゃかわいく動くんです!

フレブルってしっぽそんなにないから、感情表現の方法がしっぽ長い子と比べて独特だなーと思っていたのですが
ひやむぎ、ちゃんとしっぽ振ってる!!

フリフリっていうより、プリプリ?
お尻じゃなくて、ちゃんとしっぽが動いてるんです!

あの尖ったしっぽは、まだ生きている!
しっぽフリフリがもうめーーーっちゃくちゃかわいくて、フリフリしてほしくて、無駄にひやむぎ呼んじゃう。笑
そんなわたしをウザがらず、呼んだことに喜んでくれるひやむぎ、かわいすぎる♡

感情をちゃんと身体で表現してくれるのが嬉しくて、またひやむぎと一歩近付けた気がします。

お散歩中も、最近は少し暑さでバテるのが早くなってきていて、疲れたときに「抱っこー」って来る感じが、めちゃくちゃかわいい。
落ち着いて抱っこさせてくれて、抱っこ散歩も楽しんでくれる。

抱っこの角度によって、めっちゃ安心して見つめてくれたりもしますよー!

暑いけど、ふわふわ毛布が大好きで、冷房効いたスペースで毛布堪能するとかいう、ツッコミどころ満載なひやむぎ。

短い手で(失礼なw)、オテとオカワリもできるようになってきて、マテの時間も長くなって。
一緒に過ごしやすい子だったけど、さらに本能だけで動くことも少なくなってきて、家庭犬としての過ごし方もレベルアップしてきています!

ひやむぎの困ること教えて!って言われる方が返答に困るぐらい、一緒に過ごしやすいので、ひやむぎが気になる方はぜひお問い合わせくださいね!

 

今後の譲渡会イベント


▶こちら7/16(日)のオルボさん譲渡会に、ひやむぎデビューします!
>>7/16(日)オルボさん譲渡会参加犬一覧

 

 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧