ブロリーと過ごすのに必要なのは○○だけ。

預かりの私が数ヶ月ブロリーと過ごしてきて感じたことを、今日はお伝えしたいなと思います。

これはブロリーだけじゃないかも知れないけれど、ブロリーと一緒に過ごす上では絶対に必要なこと。
それは「覚悟」。

ブロリー、めっちゃくちゃかわいいんです。
預かりバカかもしれないですが、ほんとガチでかわいい。

これとかやばくないです?
背中合わせがかわいすぎて、語彙力吹っ飛びます。笑

「覚悟」は預かり始めた今もまだ、ずーっと持ち続けています。

ブロリーのブログを読んでくださっている方は、知っている人も多いと思うのですが
最初の情報は「噛む柴がいる」ということ。

そりゃ”噛む”ってかなり大きいハードルだと思うんです。
だって痛いもん。
仲良くしたいだけなのに、ケアしたいだけなのに、噛まれたらショックだし。

でもわたしやはぴねすの中で、「噛むから保護しない」なんて選択肢はない。
噛むなら、噛むとして対応するしかないし、それも含めて個性。

でも、いざ来てみたら拍子抜け。

わたしも家族も、もちろん最初は噛まれました。
でも、ブロリーすっごい落ち着いたんです。
私たち人間の接し方と、犬たちのいる環境で、すっごく変わるんです。

今もまったく噛まないとは言いません。
ご機嫌ナナメなときに、足回り触るとガルガルします。
それは、2週間に1回あるかないか。しかも噛むフリ?モーション?ぐらい。
がっつり噛まれての流血なんて、最近してないと思う。記憶にない。(忘れっぽいだけかも知れない。汗

なにこのフィット感!!
どんだけ気持ちよさそうなん!!

定位置は、人間の足元のホットカーペット。
最初は周りの犬に対してマウント取ろうと頑張ってましたが、犬界の序列ってあるもんですね。
すぐに立場を理解して、なんだかんだうまくやれちゃってるようです。

人を噛んで病院送りにさせた子!とか言われてたブロリーが、置いていかれるのが苦手で、どんだけ遠出でも一緒についてきて、車の中で大人しく寝て過ごしてくれる。
なんか、すっごい人間の子どもみたいで。
反抗期入りたての子が、機嫌悪いときにギャンギャン言ってるけど、時間経つとケロッとしてめちゃくちゃ話し掛けてくるやつ。笑
わたしには、それに見えて仕方ないんです。

なので、めーーーっちゃかわいい。

物思いにふけってるのかと思いきや、目線の先にはネコ。
獲物かと思ってる?遊び相手・・ってことにしとこ?遊ばせたことないけど・・

いま、ブロリーはほぼ家庭犬と言っても大丈夫。
柴っていうよりは、動き方が野犬に近い気もするけど、それも含めてブロリー。

人間の都合で振り回されたのに、ひとっつも人間のこと嫌いになっていなくて
信用した人にはとことんまっすぐに、全力で委ねてくれる姿に癒される毎日です。

かわいいけど、かわいいだけじゃなくて、反抗期に向き合っていく「覚悟」が必要なブロリー。
そんな「覚悟」と、どんと来いと構えてくれる「深い愛情」を持ってくださる方に繋ぎたい、ブロリーの犬生。

愛情なら負けない!って方は、一度ブロリーに会ってみませんか?
たぶん、噛まれないはず。
たぶん・・ね?笑

 

支援のお願い

過去最高の幸せ待ちわんこ数を更新し続けているはぴねす。
いまめちゃくちゃ必要なものを、欲しいものリストにまとめました!
ご支援いただけたら嬉しいです✨

 

今後のイベント情報

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧