夏だ!プールだ!そうめんだ!!

先日のレスキューで預かり宅にやってまいりました、そうめんです♪
クリーム毛のフレンチブルドッグ、推定年齢5~6歳の女子。
趣味は人の足の匂いを嗅ぐこと。
特技はもちろん、ブヒブヒ鼻音を鳴らすこと。

どうやら左目は見えてないご様子。
でもね、右目があるから大丈夫!
ご飯の場所だってわかるし、大好きな人がいるところには、迷うことなく行けちゃう。

涙腺ももうあんまり機能していないみたいで、目薬だけは今後続けていくことになりそうです。

でも、目薬した方が楽なのか、点眼後は動きよくなるし、嫌がらずに目薬させてくれるので、そんなに大変じゃないです!
点眼は1日2回なので、ご飯と一緒。ご飯のタイミングで目薬も一緒に準備すると、忘れっぽい預かりの私も大丈夫。

 

そうめんが預かり宅に来た当初、なかなか自分から動こうとせず、なんだかぼーっとしていて生気を感じられず、すっごく心配でした。

ご飯も食べない。水も飲まない。吠えない。動かない。
寝ようともせず、ずーっとこの写真の体制のまま。
うとうとしかけても、ハッと起きちゃう。

初日だしな。。とサークルに布を掛けてゆっくり休ませて、見守ること数日。
水は飲むようになったけど、ご飯を食べない。
ふやかしても、ウェット缶あげても、食べない。

代表に相談しながら、いろいろ試す。。でも食べない。
やっとちょっと食べたと思ったのに、また食べない。また相談する。
そんなこんなを繰り返して、そうめんも落ち着いてきたのか食べる頻度が増えてくると、みるみるうちにそうめんの表情が明るくなってきたのが分かりました。

はじめて食べてくれたときより、初めて普通のうんちしてくれたときに泣く私。笑
まだ通常量は食べれてないけど、カリカリだけだと食べムラあるけど、確実に目に力が出てきて、生きようとしてくれてる、そうめん。

お散歩はまだ全然歩かないし、外の空気感じてくれてるぐらいだけど、それだけでもやっぱり寝付きは違うし、動きも違う。

フリータイムでは、そーっと誰かの足元に寄ってきて、足のかほりを感じながら眠りにつく。笑
甘えたいんだろうなー。
床に座っていると嬉しそうによじ登ってくる。

ゲームでじーっとしている兄ちゃんの膝の上でも嬉しそうな そうめん。
もちろん兄ちゃんは、そうめんにメロメロ。

当面の目標は、お散歩でもう少し歩く距離を延ばすこと。
まだまだ体力的にも、筋力的にも、少しずつ少しずつ無理をさせず、体に負担をかけないように、毎日着実にひとつずつできることを増やしていきたいと思います。

避妊手術は8月初旬予定。
これから先の10年、そうめんをしっかりたっぷり甘やかして見守ってくださる里親様とのご縁をお待ちしています!

 

今後の譲渡会


 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧