丸太、急変しました。

こんばんは。

丸太の預かりです。

先日も譲渡会で、

のんびり休憩しながら参加してた丸太。

 

雨で流れちゃいましたが、

みのおキューズモールも

草っ原だし、気持ちいいだろうと

のんびり参加の予定にしてました。

 

そんな、いつもの日々を過ごしていた

先週の水曜日。

朝はいつも通り歩いて

ご飯もカリカリフードにウェットかけて

完食だった丸太。

私用で昼間はお留守番にして

帰宅し、さて、ご飯の準備をと、

寝てる丸太に声をかけて

丸太の少し前にご飯を置いてみたけど

何やら反応が薄い

いつもすぐフードに向かい

がっつく丸太が

ご飯を目の前にしても動かない。

ん?丸ちゃん?鼻も悪くなったの?

なんて思い、再度声をかけて身体に触れたら

!!!!

体温が低い

そして、普段全くそんな事ないのに

性器が半分出て出血し、戻らなくなってる。

何事かわからず、もう家の事そっちのけで

丸太を洗いに。

お湯でさっと洗って

元に戻そうとするも、うまく出来ない。

自然に中に入るのか、、、?

様子を見てみたけど

一向に良くならず、丸太も徐々にぐったり、、、

焦って、でも落ち着いて、状況を代表に連絡。

壊死したらあかんと、

教えて頂き、オイルで性器を元に戻す。

もどった!

でも、丸太、、、。

そのあとは寝絡んだまま、たまにむくっと

ふらふら水飲みに行ったりとしつつも

朝までしんどそうに過ごしていました。

朝になっても丸太はフードも食べようとせず

ぼーっと寝転んだままで

即、朝イチ病院へ。

受診時も身体を起こせないままの丸太。

急性期に入ったとの事で、

できることが限られました。

 

 

 

言葉にするのもやだし、辛いけど

選択肢は、3つ。

その内の2つは、延命治療なお話。

 

あと、1つは、、、

 

 

 

 

 

 

丸太を楽にするお話。

 

聞いた瞬間、どう応えていいかわからず

涙だけが流れて、言葉が出なかったです。

代表との話の中で

丸太と過ごしてきた私が

どうしたいか。

そうお話を受け

 

私は。

 

丸太は今、とても苦しい。

息をするのも苦しい。

分かってる。

分かってる、でも。

 

 

皆様、預かりの私の、わがままです。

私のわがままに丸太が付き合う事になる。

でも、私。

可能性を信じたいと思ったんです。

今、しんどくても頑張ってる丸太を。

(点滴した日の夜、私の足元に寄り添い寝る丸太)

 

私の思い込みかもしれないけど

丸太はきっと

私の横で眠りたいんだと。

丸太が1年以上過ごしたこの家で

私の横で眠れる方法を。

 

そう、代表にお話しました。

 

そして

 

毎日、点滴する事にしました。

↑点滴2日目の丸太。

 

先生にもお話しました。

ただ、今はまだ安定していないので

毎日の点滴、お薬は欠かせません。

自宅でと希望していた治療も

今はまだ難しいと。

毎日通院する事になりました。

丸太の為ならそのくらい。

↑少しの間だけど、立ち上がる様になった!

(点滴中、立ち上がり私に寄り添う丸太)

でも、

仕事をしている私は

調整したとしても

どこかでこの日無理だ、な日が来る。

突然の急変があった時

うちからかかりつけ医までの距離を考えると、、

厳しい壁にぶちあたる。

 

近場で点滴をしたとしても

シフト上、難しい時がくる。

そうこう考えている時。

 

 

預かりの先輩からの連絡。

かかりつけ医が近所の先輩。

容態が落ち着くまで、

 

 

丸太の通院、私が行きましょうか?と。

 

 

叶う事なら私が行きたい。

だけど、現状難しい。

無理をしたらきっと、

もっと無理な事になったりする。

もしかしたら、先輩宅で丸太は眠る事になるかも

しれない。

 

 

でも。

 

それでも。

 

丸太がうちに戻りたいと思ってくれてると。

 

 

 

可能性に

賭けてみようと思いました。

 

 

 

連絡下さった先輩。

レスキューも続く中、

本当に、ありがとうございます。

↑またまたふらふらしつつも点滴中、寄り添う丸太

 

 

 

昨日から先輩にバトンを託しました。

歩いてる

歩いてるよ!

 

 

お家に帰るのはまだ少し先だけど

丸太、頑張ってくれてます。

口を開けないので

カロリーエースやチュールにお薬混ぜて

シリンジで口に強制給餌にはなりますが

お口に入ったら

もぐもぐ、ごくんとするんです。

はなはなまろんに続き、丸太にも

流動食が必要になってます。

 

 

 

皆様のご支援に感謝致します。

 

丸太が帰宅できる状態になるまで

しばらく先輩宅で過ごす事になります。

皆様、丸太にパワー送って下さると

嬉しいです。

丸太、強い子なので

私も、泣いてる場合じゃないですね。

守らなきゃな子達がいる。

はなはなまろんも、丸太も皆。

 

 

丸太、私も丸太みたいに、強くなるからね。

 

 

病院の会計後に居合わせた方に

『はぴねすDOGさんと聞こえたので』

『ブログ、インスタ読んでます、丸太君ですよね』

と声をかけていただき、

その場でご支援をいただきました。

丸太の点滴等に使わせていただきます。

連れてきていたあずきちゃんのお写真撮らせて

いただきました。

あずきちゃんママ

ありがとうございます😊

 

また、丸太の事、お伝えしようと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

譲渡会でも丸太君に、はなはなまろんちゃんにと

溶けやすいフードや流動食を頂き、

本当、幸せ者です。

丸ちゃんもはなちゃんも私も。

はな丸コンビ復活まで皆様

応援よろしくお願い致します🥺

 

 

丸太はお休みになりますが

今後のスケジュールです。

(アタシが表紙なんだから!)byはなはなまろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の譲渡会情報

2407_オルボ

2408_COCOMO

2408_ドンキ


 

寄付のご案内

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。はぴねすSHOPHAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

お問合せ里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧