まさにそれです。


こんにちは!

グランパ&丸太の預かり家です。

はい、いつもの夜勤です( ̄▽ ̄)

夜勤に書くblogは

語り口調多め、

詩人になってる事もあり。

皆様ご了承下さい。笑

 

題名より。

 

何がまさにそれって

関東にいる知り合いの猫ボラさんの

最新のブログ記事にあった言葉。

『看取るのは人、猫じゃない』

https://ameblo.jp/nananagicat/

うん、深い。

深いです。

 

 

元気です。大丈夫です。

そう、きっと、大丈夫なんです。今は。

けれど、私達は

わんこ達のずっとのお家を託すご家庭に対して

『今』を見てるんじゃないんです。

今なら大丈夫。きっと5年後もまだ、大丈夫

じゃあ10年後は?わんこが長生きしてくれて

20歳になったら、、、?

今大丈夫、10年後は分かりません。

その時は何とかしますって

いやいや、それは避けたい。

家族になったわんこを看取れるかどうか。

大事な事なんです。とっても。

子犬や若い子は可愛いです、確かに。

でも、その子達の最期の日に

自分はどんな環境なのか。

果たしてわんこのケアが出来るかどうか。

可愛いだけじゃ飼えない。

犬生がかかってるんですもん。

そこをしっかり考えて

私達は、わんこにピッタリの

家族さんに出逢える様にサポート出来たらなと

思ってます(╹◡╹)

 

 

さてさて。

上の話の結末の様な

高齢な飼い主様が保健所持ち込みされた

丸太のお話。

早くも

丸太がうちにきて1ヶ月が経ちました。

最初は

目が見えないからと2階にいてた丸太ですが

人の気配が無くなると

不安で鳴き始める事が増え

試しに1階の皆と同じリビングに。

最初は戸惑いながらもあったと思いますが

今は好きなスペースも見つかり

好きな時に好きなとこで寝てます。

お腹がすいたー!って鳴く丸太

夜中や朝方目が覚めたら寂しいのか鳴く丸太

いつもの道と違う道に行って

ソファの角に挟まり動けず鳴く丸太

もうね、子育て!笑

はいはい、丸ちゃん大丈夫よー^ – ^

と抱っこして隣に寝かせてヨシヨシ。

甘えんぼ丸太は腕枕でぬ

夜中と朝方はそのまま落ち着いて隣で朝まで爆睡。

ごはんも食べたら満足で、お気に入りスペースで

眠りにつく

もうね、可愛いわ、ほんまに。

預かり家、久々の子育てを楽しんでます。

目が見えなくても耳が聞こえてなくても

丸ちゃんには意思がある。

素晴らしい事。

丸ちゃんの意思表示に

しっかりと応えていきたいと思います(╹◡╹)

そんな丸太は、、、

オルボ譲渡会にフル参加します^ ^

ハイシニアだけども、とっても元気な丸太に

逢いに来てくださいねー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧