素敵!大阪市ッ‼︎

前置きしますが、保健所はまだまだ改善するところはいーっぱいあります。

そんな中でも、動物愛護に寄り添ってくれてる事項はきちんとこちらも気がついて、公表していく事で、良いモデルケースとして近隣都市、他府県からも参考にされる愛護モデルを切磋琢磨で築き合えば良いと思っております。

そんな中の1ケースをご紹介します。

先日、提出書類があったので、大阪市(大阪府じゃ無いよ)管轄の愛護センターに伺った時のこと。

「ら今、収容されてて、譲渡にならない子(殺処分になるかもしれない子)いますか??」

と、お聞きしたら、

「ちょっと高齢で看取りの子がいてて…。」との返事。。。

どんな元気な子でも、若い子でも、保健所のあの環境は、冷暖房完備であっても、しんどい環境だと思ってます。私が犬なら、あんなところには1泊でも泊まりたく無い。

ほんまに、そんな所に渡さなあかんくなった元の飼い主。人の都合で犬に迷惑かけるの、ほんっとやめて欲しい。

色々言いたいけど…とにかく、そんな環境に、看取りになるほどのハイシニアがいる。。。

見せてもらいました。

体が大きめな子だったから、ケージも狭い。足元は金網で動きにくい。だからか、ほぼ動かずにジーーッとしてました。

冷暖房あるからか、毛布はなし。

その日のうちに預かりさんに相談して、挙手してもらえたので、

翌日にすぐ連絡。

マイクロチップしたりがあるので、と言われたので、

そのまた翌日に、私が動けないので預かりさんがすぐに迎えに動いてくれました。

知ってから2日というスピードで帰れたことは、皆さんの協力があってこそ!ありがとうございます。これだけでも、ダックス滑りやすいんですよね…

勿論、混合ワクチン、狂犬病ワクチン、去勢手術してから渡してくれました。

しかも、連れ帰る時にはオムツ必要だからとほぼ1袋くださいました。

そして、諸々の費用は、免除。

ほんと…大阪市を見習って、大阪府!

(大阪府は、ガス室使い始めたりと、愛護が時代に逆行してる。殺処分も前年度より増えてる。何考えてんの、大阪府!)

偶然が重なって、すぐに連れて帰ることができた丸太!

今時珍しい、スタンダードダックスです。

トリミングは大阪市福島区のPOLLYさんにお願いしました。いつも綺麗にしてくれて、ありがとうございます!

とても犬に優しいまいちゃん(*≧∀≦*)

体重8キロくらい。ずっしりさんです。

明日のイベントにも頑張って参加しますので、グッドラックの持ち主、丸太をよろしくお願いします。

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧