なぜ捨てるのか

リッツが幸せをつかみ、行政から我が家にやってきましたブラウニーです。

可愛いぞー!こんな可愛い子を捨てるおバカがいるんですよー。ブラウニー推定10歳。リッツもそうでしたが、長年一緒に暮らして行政に持っていくって、なんでできるかな。持っていくと、どうなるか知らんのかな。あんな寂しい檻の中に入れられるの考えただけでも嫌やけど

天真爛漫、人大好きな甘えたさんです。なでてー、僕を見てーと、シッポぶんぶん振ってアピールします(^^)

お腹まで見せちゃう!保健所でさえ初めましての私に見せてくれました。連れて帰ってもらおうと必死だったのかな?こんな愛嬌たっぷりの子が一般譲渡にもれる…皮膚病を患ってるだけやないかい。

ブラウニーはマラセチア皮膚炎で、お家シャンプーで治療中です。食べ物なのか年齢なのか理由はわからないけど皮膚炎に。かゆくて掻いてる姿は可哀想。早く改善しますように。

あとは目の角膜が黒くなり、見えにくいようで目薬をさしています。その他は元気!片方のタマタマが体に入ってるけど、虚勢手術で取ってもらいます。難しい場所ではないようです。

年齢でいえばシニアのブラウニーですが、はちきれんばかりの愛情を振り撒く姿は、シニアとは思えないほど、ぴっちぴちです。最期まで安心して暮らせるお家、待ってます!

●次回譲渡会は
9/6 はぴフェス Cocoe を予定しております。

詳細につきましては、決まり次第ブログにてお知らせ致します。

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧