ブリーダーから6匹〜その1〜

MOKOんちさんのFBを見て、ブリーダー廃業にする過程で200匹程の犬達がいるとの事。

大阪府も早々に変わりそうにもなく、枠が空いてるのにレスキュー出来ない(正しくは、大阪府が引き出させてくれない)の状態が続きそうなので、

そちらもお手伝いする事にしました。

はぴねすはちっちゃな団体…出来ることは小さく少ないけど、やるからにはなるべく多く、最後までお付き合いする所存です。

という事で、色々画策して笑

やってきました、6匹わんこ

もぅ、臭いと毛玉と…前すら見えない子もいる。

ぎゅうぎゅうにすし詰めにされて、身動きも取れず、衛生面なんて糞食らえな環境で、

ほんの少しだけのご飯しかもらえなくて、みんな骨わかるほどのガリガリ。

産ませては、取り上げて、役に立たない子は自ら殺したりする。

金儲け、ブリーダーが収入を得るためだけの使い捨て道具にさせられてます。

そんなの良いの?みんなが可愛がってる犬達の兄弟や親かも知れない。

少なくても同じ犬という括りの仲間がこんなに酷い目にあってるのに、それを知ってる私達は見て見ぬ振りで良いの?

出来ること出来るときにを着実にしていけば、絶対良くなって行くから。

私の犬を想う気持ちは、その程度なのか?!と自問自答してモヤモヤとイライラが混ざって混ざって、どうにも…情緒不安定です。

もっと、出来ることあるはず。

やらなあかんねん。

なんか、冷静でいられないから、その1終ろう。

 

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧