マジョの人生

【賛同、ご協力頂ける方はシェアお願いします】

約2年半前…大阪府の大きな保健所が設立稼働して第一に収容されたのが、このマジョ

収容理由は、飼い主が入院か高齢か、なんかそんなん。要は人の都合。

収容された時には、マジョも高齢で、、、

2年半経った今は、勿論年齢もハイシニアになります。

高齢になったマジョは、体が不調なこともあり、殺処分対象に。そして、わたしに連絡がありました。

あれよあれよという間に、悪化するマジョのために、ほんとに大至急里親さんになってくださる方を募集して、なんとか受け入れて頂けることに。

迎えに行ったマジョは、自力で立てなくなってました。キャリーでゴロゴロ連れてこられるマジョ。

飼い主は、絶対先に犬を見送らなあかんねん。人が先に亡くなったり、入院したり、犬の前から居なくなることは、あかんねん。

でも、万が一予想外のこともあると思う。病気になったり、入院したり、事故したり。

その無い方が良いけど、万が一の時の為に、犬達の行き先、同居する家族以外の信頼できる人への場合も考えて、その人に話しておくねん。全ては犬のため。

職員さんも頑張ってはいるけど、それは家庭とはかけ離れてる環境。

そんな落ち着かない人も営業時間にしかいない、縁もゆかりもない無機質な施設で、シニア余生を過ごすこと、、ましてや、体調悪い時期を過ごさせることは、させんとってほしいです。

立てないマジョをなんとか、車から運んでご家族様のもとに。22キロ重いねんー!

マジョの新しい名前は「天子」

ポカリの薄めたのをシリンジで飲ませてくださったり、何か食べるものないか?と肉やらadやら試してくださったり、本当によくしてもらいました。

譲渡してから8日後、天子は暖かくふんわりした場所から、お空に逝きました。

しんどいのによく頑張った天子、噛みつきもあると聞いてた大変な天子を嫌な顔せず引き受けてくださったマキさん、本当にありがとうございます。

もっと若くて元気なうちに、連れ帰らないと。最後幸せだったのが8日って、やりきれない。

8日の間に、美味しい焼肉食べさせてもらえたり、たくさん撫で撫でしてもらえたり、良い思い出少しでも持っていってくれたかな。

どうか、皆さん。こんな子まだまだ沢山います。譲渡犬にならずに、ネットにも公開されてないけど、収容されて、日々お世話だけされる犬。

そんな子達が、生きるだけのお世話をされてる環境から、家族として迎えてくださる方いませんか?

特に、殺処分が決まっている子は、期限の猶予がありません。1匹でも収容期間が短く譲渡されて欲しい。殺されないから良いのではなく体調も優れない、ケアもされない場所なんです。

そうなる前に、迎えてくださる方いませんか?

ネット公開不可なので、ここにどんな子がいるのか?は写真載せれません。

気になる方は、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

天子が教えてくれたこと、次の子次の活動に活かさないとあかんねん。

【どこかに必ずいる、迎えてくださるご家族様の目に届きますように】

 

 

チャリティグッズ購入での支援

オリジナルTシャツなどのグッズ購入で、はぴねすDOGの支援ができます。HAPPINESS☆SHOPでの収益は、NPO法人はぴねすDOGの運営資金となります。

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。