感情を殺して生きてきた子

繁殖に使われていた子は、鳴かない、外が怖い、人の急な動きにびっくりする、大人しいなど共通点があります。

生まれてきて今まで人は嫌なことしかしない存在、大事な子供を産んでは取られ、また産まされて。

ティンちゃんは歯もボロボロです。

それだけ沢山の子供を産んできたから。

うちに来てからも一度も鳴きません。

お散歩も調子良く歩いていると思うと急にUターンしたり、座り込んだり、あっちウロウロこっちウロウロ。

首輪もリードも初めてやもんね。

それでも先住犬について一生懸命歩いてくれます。

ティンちゃん偉いよ!

上から頭を撫でようとするとビクッとします。

特に男の人は怖がります。

うちの先住犬も繁殖場からのレスキューです。

うちに来て今年で10年めになります。

今はもう感情を思いっきり出せる子になっています。

ティンちゃんはその姿をじっと見つめています。

ティンちゃん!これからやで!嬉しい事も楽しい事も今まで知らなかった外の世界をいっぱい体験するんやで‼︎

今日初めて自分からゲージを出て台所にいる私のところに来ました。

ティンちゃんにとっては大きな進歩です。

人が大好きになってくれるように、嬉しくて思いっきりしっぽを振って甘えてくれるようになるまで

愛情いっぱいかけてすごします。

今日メディカルチェックに行ってきました。

体重4.6Kg

歯の状態から7歳ぐらいかもと言われました。

耳、便検査問題無し。

血液検査は腎臓の値が少し上がっていますが、不妊手術の時に採尿で再検査します。

不妊手術は明日です。

歯もほぼ抜歯されると思います。

手術頑張ろうな!

手術が終わったら里親さんの募集に掲載します。

ティンちゃんとの生活を楽しみたい人募集中です‼︎

最初はベッドに座らずにシートの上で寝ていましたが、やっとベッドに座ってくれるようになりました(╹◡╹)

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧