Happy 3 daysー3日目!

さて、かーなり前々からブログでもお誘いさせてもらってるはぴねすサポーターグループLINE。

入りたい方はご連絡下さい。(勧誘しつこいって?)

保健所の決まりでブログには書けない事や、

まだオフィシャルな数字や報告じゃないけど、速報的なお知らせや、

イベントなど内部のお手伝いのお願いなどなどをグルーラインで流させてもらってます。

で、わたしが今時間も体力も無い脳味噌もフル活用したいのが、これ!

『殺処分前の子のレスキュー』

はぴねすでわたしを含め、預かりさんに預かってもらってる犬達はもぅ命の保証と、その先の絶対幸せな家庭に行く事(もし行かなくても家庭でしっかりみてもらえる)は保証されてます。

日頃のお世話はしっかりした上で、はぴねすで幸せ待ちしてる子達には、各預かりさんにしっかり任せたとして、

それだけでは、明日の命かもしれない子たちの効果的なレスキューが出来ないんです。

本当に保護活動の助けが必要なのは、病気がちな子、性格が難しい子=殺処分が近い子達なんです。

よりこも殺処分の判断だったんですよ。

で、ここでジレンマなのは、殺処分前の子をネットなどのSNSに公表出来ないこと。

殺処分の判断された子は、大阪府のHPには載りません。私達団体も引出してからはネットに載せれるけど、引き出す前は載せる事はできないです。

それって、世の中の人はどうやって知れるん?ですよね。

知れないんです。知ることができない!

なラッキーな子達は団体が引き出しますが、どこの団体も満員で活動している為、全部の犬が引き出せる訳ではなく、長期間になると処分されていきます。

もしかしたら、世間の方の目に止まったら、どこかの誰かは迎えてくれるかも知れない命なのに、

ネットに載せれない載せる事が出来ないことで、命を諦めないといけない事になる。

この2020年、一人一人がスマホを持つ時代に、なんと効率悪い事をしないといけないか。。。

じゃぁ、、ネットに載せれないなら、拡散力を高めよう!という事で、はぴねすサポーターグルーラインに加入してもらえれば、わたしからの発信が大勢の方に届き、その皆さんがまたお知り合いの皆さんに、ご親戚に、犬を迎える事ができないか?と聞いてくださる。

その小さな投稿が大きな波紋になって、迎えてくださるどこかの誰かに届くという事です。

保健所のルールを変える方が断然段取りがいい。それも取り組んではいますが、なかなか改善されない。改善されるまで目の前の子達がどんどんと殺されてしまうのは嫌だ。

ルール変更されるまで、出来るだけ助けれるように足掻く。これをわたしは今一番力を入れたい事なんです。

さて、3日目のこの子は、見事に↑このシステムで里親様に繋がった!

チャチャちゃーん!高齢で乳腺腫瘍があるから。

ゲートの外に出た途端、ルンルンと足取りかなり軽くなりましたからね笑笑(^^)わかってんねんな。

そのグループLINEを見て、チャチャを支えてくださったご家族様には、本当に感謝しかありません。

ありがとうございます!

これからも何かと大変とは思いますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。