命、なんとか繋げれた!

この活動をしていると、本当に命に対して待ったなしなんですよね。

次々と収容される犬達、「この子、ちょっと考えてんねん…」のワードが出ると、わたしが一気にざわつきます。その子の未来を暗示させるワード。

あんなに捨てたらあかん!ってなってるのに次々捨てられてる。飼い主自らも持ち込む。

居なくなったら探すという当たり前のことをしないために、収容頭数増えてるねん。

それがどういうことになるか。考えよう。

自分がされたらどうか?も考えよう。

そんなギリギリの中救えたのは、

16歳にして元の飼い主に捨てられた、たく。

人都合の理由とはいえ、寿命決められたたく。

シニアな子はただでさえなかなか迎えてくださる方が少ないのですが、

愛深いとても優しいご家族様とご縁いただきましたあ!本当にありがとうございます。

たくは新しい名前を匠と名付けてもらいました。

呼ばれなれた『たく』の音が残ってるように。

匠のこと、よろしくお願い申し上げます。

 

匠はなんとか、命を繋ぐことが出来ましたが、どうか、シニアな子迎えてくださる方いませんか?

この先長く無いかもしれないけど、まぁ日向ぼっこしてゆっくりしたら?とおうちの一角貸してくださる方いませんか?

もぅ、わたしの心がざわついてるのです。。。

ご協力とみなさんの愛よろしくお願い申し上げます。

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。