寝相の問題と固定観念の意識

正しいベッドの使い方はこれ。これもクッションの使い方が独特だけど。

なのに、木戸は、

ベッドの使い方がこうだったり、

こうだったり、使い方間違ってる!ってブログに書こうとしてました。

…間違ってるって!もちろん、愛をもってツッコミの意味で。

でも、思ったんです…

ベッドの使い方の正しい方法って誰が決めたの?丸いから丸まって寝ないといけないって事ないよね。

どんな寝方しても、合法だし、周りに迷惑かけてない。

なら、正しい寝方なんてあるの?

この考えの押し付けはわたしが「んー。」なことの一つ。

自分が納得して、するのは良いのですが、強制的にな意見を今まで散々言われました。

保護ってこうって誰が決めたんだろう?

代表なんだから、なんなんだろう?

わたしなりの保護の考えがあるし、描いてるビジョンもある。全てに理由がある(と思ってる)

代表だからってスーパーマンじゃあるまいし、なんでもできるわけがない。

もしかしたら、わたし自身長年保護活動してて頭が凝り固まってることもあるかもしれないから、その辺はアドバイスやご意見くだされば聞く耳持たないわけじゃないです。

なのに、その考え押し付けて意欲を削いだり、活動しにくくなったり、保護活動を圧迫するのは、やっぱり保護活動に携わってる人なんですよね。(保護活動に興味すら無かったら、そんな発言しないので)

誰かに保護活動のイロハを手取り足取り教えてもらったわけではないから、わたし自体独自の考えもあると思います。でも、それも良いと。色んな考えや行動も大きく逸脱しなければ、犬に負担が無ければ良しなんじゃないかな?

いつも言っている、『出来ることを出来る時に出来る人がする』

無理はしない。

って事を

この木戸の寝方一つでむっちゃ考えさせられたここ数週間でした。

さぁ、気持ちが焦る年末年始。

あと数匹はレスキュー出来そうです。

もし、このブログ見て、「今出来るよ、余力あるよ」な方はご支援よろしくお願いします。

そして、木戸兄を迎えてくださるご家族様はもっともっと募集してます!よろしくお願い申し上げます。

寄付のご案内

 

 

ほしい物リスト

 

 

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧