現実を見る勇気

つい先日、友達と保護活動の話になり、

保健所の環境や、処分される命を出来れば見たくない。と言ってました。

確かに…、救えないし、自分ではどうも出来ないこと、見るのは辛いです。ずっと悶々と考えちゃう。

でも、これは遠い世界で起こってる事ではなく、すぐそばで、同じ市内で、もしかして町内で?!放浪したり、元の飼い主が保健所に持ち込んだりしてる事なんです。

見ない選択肢もある中で、見る知る勇気、一歩踏み出す力大事にして欲しいなと思います。

その数が多ければ多いほど、救われる命も多いはず!

さて、少し前ですが、オチョとジョワワンの兄弟のクマ君

行政から直接里親さんに迎えてもらう事が出来ました。

あーんなうんちまみれの子を連れ帰るのは勇気要ります。家がもしかしたらうんちまみれになるかもしれないですもんね。

それでも、迎えてくださったご家族様にはほーんとに感謝しかないです、ありがとうございます!

優しいお父さん(^^)迎えてくださってありがとうございます!

どんどん大きくなって、もっともっと可愛くなるんだろうな(^^)

また兄弟達と会えると良いね!

4匹のうち、男の子2匹はご家族様が決まりました。(え?という事はオチョも?!)

姉妹のエレナと

ジョワワンの里親さんを大募集しております。

気になる方はお問い合わせから、ご連絡お待ちしております

 

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧