『食糧少ないので。。。』

いつもはぴねすの応援をしてくださる皆様、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近のわたしの、いかに行政の殺処分を減らすか、収容されてる犬達の環境と処遇改善をしてもらえるか?を考える事で頭いっぱいなんです。

処分する行政から、生かす行政にしてもらう

名案、奇策含めて沢山思いつくものの、どうにも行政ルールが邪魔をしてうまく話が出来なかったり、スタッフさん含め足並みが揃わなかったり、

外部からの働きかけにも限度があるので、内部の意識改革も同時進行しなくちゃです。

行政も今の頑な姿勢を緩和してもらい頑張りつつ、保護活動しているわたし達も最善を尽くす。

それだけでなく、その他にも譲渡率を上げる方法はいくらでも方法があります。

色んな提案が、下らない理由をつけられて却下になるから、、、

下らない理由リストを公表したいくらいです(;ω;)

毎回最終思うのは、「わたしをご意見番として採用してくれたらええ仕事するのになー」という妄想で終わる。

ちなみに、譲渡できる犬の殺処分ゼロはわたしの中で最終目標ではないです。

その先にもっと大事な最終目標あります!

 

 

 

 

 

 

 

さて、新しい子達をレスキューした事ですし、はぴねすに今不足してるドッグフードを買わせて頂きます。

今まで、飢えてたり良いもの食べてなかったりなどがあるので、身体を作る大事な食事は、考えてあげてます。

わんこの健康に直結するフードを買うのを、今月の1000円サポーターの皆様にはご協力頂きたいと思います。

皆様のおかげで、はぴねすの幸せ待ちわんこは楽しく元気に過ごす事が出来てます。

 

そして、ここからはお願いです。

はぴねすでまだ引き出すことができてない、行政収容のわんこにもフードを頂くことは出来ないでしょうか?

どんなフードでも構いません。

フードがあれば、フードを買う予算分が犬の医療費に回してもらえることになります。

治療してもらえる子が居ると思う。

隠れてる病気を血液検査で知ることが出来ると思う。

思う。と付けるということは、悔しいけど、浮いた予算を医療費に使ってくれる確証が無いから。。。

だからと言って、こちらが何もしなかったら、予算がない。と絶対してくれない。

市民、府民がアクション起こさなきゃ、変わらないんです。

もし、ご支援くださる方は、

583-0862 大阪府羽曳野市尺度53-4

072-958-8212

アニマルハーモニー 宛

までお願いします。

7月の千円サポーターの皆様

1/Fさま 2/Aさま Uさま Mさま Mさま Tさま Tさま Smさま 3/Yさま Iさま Aさま 4/Kさま Oさま 5/Kさま Fさま 8/Kさま 9/Dさま Sさま Hさま 10/Yさま Yさま 11/Mさま Hさま Tさま 12/Kさま Hさま Iさま 13/Sさま  16/Tさま 18/Yさま 19/Kさま 20/Uさま 23/Tさま Mさま Tさま Hさま 24/Kさま 25/Tさま Sさま Fさま 26/Kさま Hさま Yさま Yさま 30/Nさま Mさま Sさま 31/Aさま Wさま Hさま

合計130,593円

温かいご支援ありがとうございます。

千円サポーターの募集終了に伴い、年間お申込みの方も千円サポーターとして記載させていただいております。ご了承ください。

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧