魔性の女、イト

今日は暑い中、枚方高校生物飼育部のメンバーと

アニマルハーモニー(羽曳野)へ、見学に行きました。

 

 

 

 

 

 

生物飼育部なので、命の尊さとは常に隣り合わせだとは思いますが、

今のペットの現状やペット業界の裏側、処分の現状など、目を背けたい事も、真摯に見学してくださいました。

それぞれに思う事あったと思います。

これからを担う若い世代、よりよい未来、もし保護活動するなって思うにしても、迎えるにしても、やりやすい未来を作れるように、頑張るからね!

頼むぜーー!若いのー!

 

さて、こちらの若いの。

 

 

 

 

 

 

 

イト「何よ」

トライアルで失敗して帰ってきたら新入り扱いになる、名付けて

『トライアルで失敗して帰ってきたら新入り扱いになる』システムを3回も適応したのに、幸せ待ちワンコも上の方になってしまった…なぁ、どんちゃん(1つ前のブログ見てね)…。。。

実はののより大昔に来てた…なんて絶対内緒。口が裂けても言えない。あくまで、新入りなイトですねん。

慣れた人には、

 

 

 

 

 

 

 

イト「触ってーー!」と甘えにも来るし、

 

 

 

 

 

 

 

足拭きだって、全然出来ます。

「暑かったねー、蝉鳴いてるねー、怖いねー。イトの今日の散歩は85点だったねー。ノーよ!」とかとか、ブツブツ言いながら足ふきふきしてます。

爪の間とかしつこく拭くと、目が「ぶっ殺すぞ!」な目になってくるので、その時には「ノーよ!」と声だけで諭します。

ここで、リードコレクションとタイミング次第では、噛みつきに飛びかかって来ます♪(´ε` )おーコワコワ♪(´ε` )

最初から手先は触れないと思っててください。

もぅ2年半もイトと過ごした阿吽の呼吸と経験で掴んだ、感覚なので、焦ってやろうとしちゃダメです。

 

 

 

 

 

 

 

イト「なぁ間柴ー!」

間柴「なぁに?ええ加減、間柴さんって言えや」

イト「毎日ステーキくれてー、いつもジャーキーくれてー、ヒマラヤチーズも好きやねん、水は氷入れてくれてー、怒らなくて、優しくて、毎日ベッドの綿出してもよくてー、おもちゃもたくさん買ってくれる、な人おらんのー?」

間柴「この暑さで頭おかしなったんか、イト。」

そんな高望みはしません。

愛があって、噛むイトと気長に向き合う根気のある方、お待ちしております。

 

 

 

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧