新入りさんは足不自由な子

昨日、某所から連れ帰って来たのは、ベッシュ

たぶん、トイプーと何かのミックス

想像の域ですけど…。飼い主さんの死亡により収容されることになりました。

収容された時には、毛玉、汚れ、鎧、散々でした。

しかも、後ろ足が先天性か後天性か断言はできないですが、普通のようには歩けません。

スタッフ曰く、もつれだけの鎧の中で折れてしまったけど、それがギプス代わりとなって、歪んだ状態で骨がくっついたのではないか?との事。

病院で診てもらった時には、

結構昔から?こんな状態になって長いのではないか?との事でした。

全部、推測です。
今わかるのは、ベッシュの後ろ足には異常があり、通常歩行は出来ない。

ただ、痛みはなく、本人もそんなに気にはしてないし、

最初に会った時にはお尻も利用しながら歩いていたのが、今はグラグラするものの、3本足であるけてますので、

筋力つけてカバーできるようになってきてます!

前にレスキューしたビッケも

後ろ足でよいしょよいし!と頑張って歩いてます!

犬達は自分と他を比べたり、自分を蔑んだりしないもんね。

足不自由でも、元気に走れる足あるやん!くらいな元気さをビッケからもベッシュからももらってます!

こちらたくさんのシートやフードなどは小太郎のご家族様より頂きました!ありがとうございます!お気持ちもくださいました。本にありがとうございます!小太郎お空でゆっくりしててね!

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧