新入りは骨と皮…

とある日、保健所に行った時のこと、

その日は他の犬の見立てに向かったのでその犬についてスタッフさんと話してました。

わたし「今◯匹なんですね。」

スタッフさん「いえ、△匹です。」

わたし「え…1.2.3…◯匹ですやん!」

スタッフさん「ここ…」

と端っこの隅っこに小さいゲージに布が掛けられて

中を見るとこれまた小さくなった白い子

   
全く動かない。

出してもらっても

  フラフラで自立出来ない…
これこそが、骨と皮。

適正4キロ位?かなと思うんですが、今の体重は1.6キロ

  
放浪しているのを捕獲されたときには

こんなフェルトの塊で溝に挟まっていたようです。

雨が降ったら溺死してたかも…。

見つけてくれた方、本当にありがとうございます。

 某所の寒い所に置いていたのでは、すぐに弱ってしまう。と思って、

初めて会った翌日にはレスキュー決定!

 
こんなにガリガリ…可哀想…。

アンパンマンシステム導入できるならわたしのお肉あげたい。。。

まだ若いとは思いますが、なんせこの状態なのでわかりません。

獣医さんからは10歳超えてると言われるし、スタッフさんからは2〜3歳との見解ですし。

絶対、綺麗な毛も生えてくるし体力もついてくる!

もっともっと太って顔にも笑顔が出てくるはず‼︎

  
名前はもぐたん!

これからいっぱい幸せになろうね!

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧