犬の里親募集~関西・大阪で幸せを待つ犬たちの記録

menu

はぴねすDOG

vol.4 ストレスではち切れそうな顔が穏やかになってきました -ワイヤーフォックステリア 里親募集中-

IMG_6854

こんにちは!フランツの預かり担当の黄瀬(きせ)です。登山に行った日から少しずつ落ち着いてきているフランツ。彼はまだ2歳で、飼い主に育児放棄されてから半年間保健所にいました。タフな生活が長かったためストレスで身体がカチコチに。

彼の課題は3つ
1、ストレスでくるくる回って尻尾を噛む
2、皮膚が痒くておハゲちゃん
3、マーキング

皮膚が痒いのは、人間と同じで夜がピークらしくソファーに身体を擦りつけています。
カラーを外すと後ろ脚を掻き壊してしまうのでカラーは必須。

ふーくんがうちに来てから4日目の夜が一番辛そうでした・・・

頭をぐりぐりソファーに擦りつけて
転がりながら全身を掻く、掻く、掻く、掻く・・・・
ソファーから落ちようとも関係ない、とにかく痒い。

ふーくんはちっとも悪くないのにね。ストレスで皮膚がかゆくなってしまいました。おまけにハゲてしまいました。

この時ばかりは、わたしの相方(アトピー体質)のアドバイス通り、
掻き壊しちゃうけど、掻きたい衝動を抑えることがストレスになるので
無理やり止めずに見守っていました。

すると、落ち着いたのかちょっと休憩モード。わたしに自分からすり寄ってきました。

DSC02142

辛かったね。がんばったね。
そんな言葉をかけながらふーくんを抱っこしていました。
結局、この日は抱っこしたまま一緒に寝ました。

そして一緒に一壁乗り越えたからなのか?
翌日の寝顔がちょっと穏やかになっていました。
DSC02144
すーすー天使のような可愛さです

それでもって、
こんな顔も見せてくれるようになりました!
ドーン!!
IMG_6854

きらきらきら・・・・

ちょっとずつ、ちょっとずつ、
ストレスから解放されてきているようです。
どうぞ、カラーを卒業できますように。
皮膚の痒みから解放されるように。ゆっくりあなたのペースで急がず焦らず。

先住犬とも少し距離が近くなってきているようです。
DSC02147

引き続き彼に寄り添って前進したいと思います。
次回は、「カラー卒業の兆し・・・?」についてレポートします。

フランツ日記

 

この記事をシェアする
  • なうで紹介
  • LINEで送る
  • この記事をメールする

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

何をしていいかもわからない、今の生活の中では何もできない。
それでも保護犬のために何かをしたいという方に、保護活動に参加頂けるのが1000円サポーター制度になります。是非 ご協力お願いします

”プティ・b”では「はぴねすDOGのサイトを見て」と来店頂く ご新規のお客様のご利用金額のうち5%を寄付頂いております。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. img_2480-1.jpg

    『梨奈が生きるために必要な物』

お知らせ

  1. img_6593-1.jpg

    フリマ&譲渡会のお知らせ!