犬の里親募集~関西・大阪で幸せを待つ犬たちの記録

menu

はぴねすDOG

vol.2 新人来た!イギリス原産の生粋の猟犬「フランツ」だぜ!-ワイヤーフォックステリア 里親募集中-

ワイヤーフォックステリアの里親募集中

こんにちは!前にツツの預かり担当をしていた黄瀬(きせ)です。彼女は現在トライアル中!心優しい里親さんがわたしに気を使ってくださり、ツツさんの写真を結構な頻度で送ってくださいます嬉涙 彼女は現在神戸にある犬グッズのお店、home made blue.さんで看板女子として先代犬の想いを引き継ぎ、がんばっています〜!

さて、さて、皆さんにご報告です。
昨日保健所から引き出しました、2歳のワイヤー・フォックス・テリア(男)、飼い主の育犬放棄です。
ワイヤーフォックステリアの里親募集中
犬のイベントに行っても、どこに行っても見かけることがめったにないこの犬種。
犬種名に”テリア”とついていることもあり、これから共に生活をするので事前に勉強しておきました。

狐狩り名犬なのです

ワイヤー・フォックス・テリアとは、イギリス原産の犬。
18世紀頃イギリスで貴族の遊び、「狐狩り」のハンターとして活躍。狐を追跡したり、巣穴にいる狐を外へ追い立てて必ず仕留めるハウンドとテリアの両方を持ち合わせた、猟犬中の猟犬なのです。

ワイヤーフォックステリアの里親募集中です
はい?僕のこと?

イギリス原産なのに、「フランツ」というドイツ語圏の名前をつけてしまったとさ・・・・ちゃんちゃん!でもかっこいいっしょ!w

ワイヤー・フォックス・テリアとして認識される前は、狐狩りはフォックス・ハウンドとフォックス・テリアの共同作業によって行われていましたが、ハウンドとテリアの両方の能力を持ったいわゆるハイブリット型として、ワイヤー・フォックス・テリアが誕生しました。

基本的な性格を勉強しました

ワイヤー・フォックス・テリアの基本的な性格についても勉強しておきます。
アニマルプラネットのwebサイトから引用します。

脚がずば抜けて速く、忍耐力とパワーがあるので、狩りの時には馬や他の猟犬たちに遅れずについて走ることができ、また、キツネを追って細い道に入り込んでしとめる能力に長けています。特に速く走る時には、後肢の力でぐいぐいと力強く前進して進みます。

馬に遅れをとらない!?

ライブ・ワイアー(元気に動き回る針金)」とも呼ばれるワイヤー・フォックス・テリアは、常に冒険心が旺盛です。思い切り遊び、探検し、走り回ることが大好きで、獲物を見つけて追いかけるために生きているような犬種といっても過言ではありません。さらに生粋のいたずら好きで、独立心も旺盛です。なかには地面を掘ったり吠えたりする傾向の強い犬もいます。

見知らぬ人には距離を置いて接することが多いようです。

スムース・フォックス・テリアに比べ、ワイヤー・フォックス・テリアの方が少々気が強く、喧嘩っ早いところがあるようです。

出典元:JKCより(検索日:2017/3/23)

確かにフランツは、ボールを追いかけて持ってくるというよりは、追いかけ回すのが楽しいみたいです。今の所他の犬に吠えたり喧嘩っ早い感はありませんが、気をつけて接していきたいと思います。

今日分かったフランツの一面。
掃除機が怖くないフランツ
掃除機なんか怖わないし。
かっこいやないかい!!

どんなケアをしたらいいの?

AKCに記載がありました。

The Wire Fox Terrier coat is harsh wire and virtually non-shedding, but does require brushing, stripping for show or clipping for companions. Beyond regular weekly grooming, the occasional bath will keep them clean and looking their best. Their strong fast-growing nails should be trimmed regularly with a nail clipper or grinder to avoid overgrowth, splitting and cracking. Their ears should be checked regularly to avoid a buildup of wax and debris which can result in an infection. Teeth should be brushed regularly.
出典元:http://www.akc.org/dog-breeds/wire-fox-terrier/detail/ AKCより(検索日:2017/3/23)

・なんせワイヤーというだけあって毛がぐるんぐるんなので、毛をとかしてあげる。
・爪が伸びやすいの定期的に切ってあげる
・たれ耳なので耳垢が溜まりやすいので定期的に掃除

その他に、先輩飼い主さんによると皮膚も弱いので食事に注意する必要があるとのことでした!
そうなんです、フランツ男爵、ただ今皮膚が赤く2歳なのに毛も薄いおハゲなのです。

なので代表の間柴から手づくり食OKと言われましたので、しばらくは手づくりで皮膚の様子をみようと思っています。そして、何かを追っかけたいフランツ氏の想いに応えるために、家にあるただただ広い倉庫を綺麗に掃除して雨の日でも走ることができるようにしたいと思っています。またレポします。

今週末!
フランツさんのために山登りに行きます。
半年間も保健所に居たのですから鬱憤を晴らしてやりますよ。ケケケケッ。

そんな目論見も知らずに静かに寝とります。
ワイヤーフォックステリア
では、次回は山レポートを書きますのでお楽しみに!
彼の性格はまだまだ分かっておりませんので、引き続きブログの更新を楽しみにお待ちいただけたらと思います。

フランツ日記

 

この記事をシェアする
  • なうで紹介
  • LINEで送る
  • この記事をメールする

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

何をしていいかもわからない、今の生活の中では何もできない。
それでも保護犬のために何かをしたいという方に、保護活動に参加頂けるのが1000円サポーター制度になります。是非 ご協力お願いします

”プティ・b”では「はぴねすDOGのサイトを見て」と来店頂く ご新規のお客様のご利用金額のうち5%を寄付頂いております。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. img_0605-1.jpg

    『通常保護枠は12匹』

お知らせ

登録されている記事はございません。