犬の里親募集~関西・大阪で幸せを待つ犬たちの記録

menu

はぴねすDOG

img_5958.jpg

ウルピコ太郎 4〜5歳


収容時代には檻から出る度に、失禁脱糞していた様ですが、

我が家に来てからは2回だけ。

面会の時に、希望者のお母さんにリードを持ってもらった時と

先日のドッグカフェでの車から降りて移動する時のみ

通常の散歩はノリノリルンルンなので、心理的に恐怖にはならない様です。

犬は大好き、側に居たいタイプ!

先住わんこがいてもウルピコ自身は全く問題なしです。最近イタズラもします。

高いとこに置いてたけどトイレットペーパーをボロボロにするのは趣味。。

今日は前足じゃなくて体全部キッチンの上に乗ってたOMGΣ(゚д゚lll)ドッグランでもランしまくってます!
そして、ウルピコ問題でもあった散歩は、最近かなりの進歩を見せておりまして、

半分以上引っ張らない様になりました。

止まってちょいちょいこっちに意識を向ける必要はありますが。。。

それにしても大進歩です!

ウルピコの引っ張りで骨折してる方もいますし、猫見つけて思いっきり吹っ飛ばされたこともありますので、

この体重で、ぐいぐい引っ張りは危険を伴いますので、しっかり直すようにはしているんです(о´∀`о)

外への脱走意欲もそんなに無くなりました。

前だったら、洗濯物干しに窓の近くに行くと、足元でスタンバイしてましたが、今は窓開けても寝てる…外を狙わなくなって来ました。油断大敵だけど、一安心( ^ω^ )

わたしがゴローンと横になると、チョコチョコやってきて、わたしの横で伏せたりゴローンとお腹を出すウルピコ(о´∀`о)
撫でてやると気持ちよさそうに目を細めたり、撫でるのをやめると鼻でちょんちょんと催促してきたり!

甘えん坊も日に日に増えてきてますよ!

絶対確実に慣れるウルピコ太郎( ^ω^ )お問い合わせお待ちしております!

 

この記事をシェアする
  • なうで紹介
  • LINEで送る
  • この記事をメールする

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

何をしていいかもわからない、今の生活の中では何もできない。
それでも保護犬のために何かをしたいという方に、保護活動に参加頂けるのが1000円サポーター制度になります。是非 ご協力お願いします

”プティ・b”では「はぴねすDOGのサイトを見て」と来店頂く ご新規のお客様のご利用金額のうち5%を寄付頂いております。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. img_0605-1.jpg

    『通常保護枠は12匹』

お知らせ

登録されている記事はございません。