犬の里親募集~関西・大阪で犬の保護活動を行うNPO法人 はぴねすDOG

menu

NPO法人 はぴねすDOG

保護ワンコが来るたびに色々と教える事がある。

まずは、トイレ。

何よりもトイレ!じゃないとしまくられると人の住む家ではなくなってしまうー。

同時進行で家でのルール。

あれとこれは触っちゃダメ、ここから勝手に出ちゃダメ、ここに居なさい、吠えない、NO!を伝えるなどなど

散歩も早々に教える事の1つですね。

そうやってると、どうしてもオビが後回しになっちゃう。

座れ、伏せ、待て、来い、ついて。

こういう『させるコマンド』の事をオビディエンスと言います。

勢多にはやっとこさ、座れを教えました。

  
間柴「座れ」

  
勢多「んーー?こうやったっけ??」

考えてますねぇ、勢多(^^)

   
先日、面会したのですが、良縁ならず。

猟犬のハンドルは難しいです。

今日1日だけなら耐えれるのですが、これを毎朝毎晩1時間以上15年続くって想像してみてください。

興奮した勢多を見てもらうとなかなか決心がつかない気持ちもわかります。


ただ、 コントロールさえできれば問題なし!

わたしも小さめ女ですが、コントロールできます。

やり方はみっちりお伝えします

  

ベッキーのお母さんから頂きました!

ワインー、、うひひ(^^)ありがとうございますフードは勢多が喜んでおります! 

 

れんのご家族様から頂きました!

ありがとうございます!ちゃんとケーキは言われた通りにあげましたからー(^^)

 

『はぴねすDOG』 公式facebookページ幸せ待ちわんこたちに本当の家族を得る機会を増やすために公式facebookページの『いいね』をクリックして頂き活動の応援をお願いします!!

里親さんご希望の方、サポートスタッフへの参加希望の方、支援物資をご提供頂ける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

”プティ・b”では「はぴねすDOGのサイトを見て」と来店頂く ご新規のお客様のご利用金額のうち5%を寄付頂いております。

関連記事

ピックアップ記事

登録されている記事はございません。

お知らせ

登録されている記事はございません。